「クリームシャンプーって何?」と気になりますよね。

普通市販のシャンプーであれば、泡立てて使いますが、このクリームシャンプーはそうではありません。

 

シャンプーは泡立てて洗うのが当たり前だと思ってきましたが、そのせいで髪の毛に摩擦が起き、こすれあうことで傷みの原因となってしまうのだそうです。

「わたしのきまり」は、頭皮のかゆみ、ふけに悩んでいる人や、髪のパサつき、傷みを何とか改善していきたい人のために、泡立てないシャンプーとして開発されています。

 

そこで気になるのは、妊娠中や授乳中に使っても問題ないかということ。

ちょうど髪のトラブルが多発する時期ではあるのですが、もし成分に危険なものが含まれていたら使用できないですよね。

そこで、クリームシャンプー「わたしのきまり」は妊娠中や授乳中に使っても大丈夫なのかについて調べてみました。

一緒に成分が安全かどうかについて、見ていきましょうね。

 

妊娠中はシャンプーを変えた方がいいの?

まずはこの疑問から。

妊娠中にはこれまでのシャンプーから変えた方がいいのかどうかです。

妊娠をすることで、体調も体質も劇的に変わってしまう人が多いですよね。

 

特に肌が敏感肌になってしまったという人は非常に多く、ちょっとした刺激に弱くなってしまうこともあります。

そして、つわりがあるせいで、これまでのシャンプーの香りを受け付けられなくなる可能性だってあるのです。

 

そのような場合、無理はせずに、シャンプーを変えてみましょう。

成分が低刺激の肌に優しいものであることはもちろんですが、香料が入っていない無香料タイプ、もしくはつわり期間でも心地よく感じられるような香りのシャンプーに切り替えていきましょう。

 

妊婦さんに優しいシャンプーの種類や成分

アミノ酸・ノンシリコン

それでは、妊婦さんにお勧めできるシャンプーについて挙げていきますね。

まずはアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸というのは、頭皮や肌と同じ成分を含んでいます。

そのおかげで肌への負担が少なくて済み、頭皮も健康な状態へと導いてくれるのですね。

 

また、地肌のニオイやふけに悩んでいる人にもお勧めできるシャンプーです。

もう一つ、ノンシリコンシャンプーですが、

 

「シリコン」

 

が入っていないシャンプーのことです。

シリコンが入っていると髪がコーティングされてツヤ感アップ、手触り良好!

となるのですが、一方でシリコンという化学物質による刺激も起こり得ます。

シリコンが入っていないノンシリコンシャンプーであれば、そのような刺激を回避できます。

そして肌にも髪にも負担が少なく、結果、髪のハリコシに効果的です。

 

石鹸成分を含むシャンプー

昔ながらの石けん成分であれば、肌に優しいうえに洗浄力も高いので安心できますよね。

ただ、普通に体を洗うような石けんで髪の毛を洗ってしまうと、必要な脂までスッキリ洗い流されて、余計肌トラブルが起きるというデメリットがあります。

なので、その場合は、石けん成分を使ったシャンプーにしてみましょう。

 

あくまでも髪の毛や頭皮のためのものなので、洗浄力はそこまで強くありません。

程よい感じと言った方がよいでしょうか。

ノンシリコンシャンプーで本当に汚れが落ちているのか不安に思っている人には、石けん成分のシャンプーをお勧めします。

 

無添加・オーガニック

妊娠中に目が行くものとして、

 

「無添加」

 

「オーガニック」

 

という表示があります。

妊娠したことで肌が敏感になるからですね。

もともと肌が弱かったり、アレルギーがあったりする場合は特に、無添加のものの方が刺激は起きにくいですし、オーガニック成分であればより安心ですね。

自然由来のものは香りも優しく、妊娠中に使えることも多いです。

 

わたしのきまりシャンプーは妊娠中・出産前後・授乳中も使えるの?

それでは、本題に入りましょう。

わたしのきまりシャンプーはノンシリコンシャンプーです。

そして、石油系界面活性剤、着色料、合成化学物質不使用という無添加シャンプーです。

 

また、成分は自然由来であり、低刺激。

まさに妊娠期、出産前後、授乳期にお勧めしたいシャンプーです。

とは言え、成分の合う合わないは個人差が大きいものです。

 

妊娠期から出産後にかけては、これまで使えていた化粧品が合わなくなることもしばしばで、体質や髪質の変化を実感しますよね。

合わない成分を使ってしまったら違和感を感じたり、荒れてしまったり。

そうなると使用を中止して、専門医に相談しなければなりません。

よって、もう少し成分を詳しく見てみましょう。

 

わたしのきまりシャンプーの成分は安全?添加物は?

まずは全成分をチェックしてみてくださいね。

 

わたしのきまり全成分
水、グリセリン、ミリスチルアルコール、オクチルドデカノール、ドデカン、ベヘニルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、安息香酸アルキル(C12-15)(油剤として?)、ステアルトリモニウムブロミド(旧表示指定成分)、ハイブリッドサフラワー油、フェノキシエタノール、イソプロパノール、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ポリソルベート60(乳化・食べたらダメ)、香料、クエン酸、BG、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花水、ハチミツ、ベントナイト、アーモンド油、マカデミア種子油、ローズマリー葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、ラベンダー花エキス、加水分解コンキオリン、トコフェロール

 

植物由来の界面活性剤使用

「わたしのきまり」でも界面活性剤は使用されていますが、それは植物由来のものです。

合成であれば頭皮や頭髪への悪影響が懸念されますが、植物由来のものであればその心配はありません。

頭皮に負担はかからないのに、汚れをきちんと落としてくれますよ。

ここでいう植物由来の界面活性剤とは以下の3つです。

 

  • ステアラミドプロピルジメチルアミン
  • ポリソルベート60
  • ステアルトリモニウムブロミド

 

頭皮・髪を潤す5つのオイル

天然果実のオイルが入っているのも「わたしのきまり」の特徴です。

5種類入っていますので、紹介しておきますね。

 

オリーブオイル

オリーブオイルは人間の肌組織に近いのです。

「わたしのきまり」では、取ってから24時間以内に絞ったエキストラバージンオリーブオイルを配合しています。

非常に新鮮ですよね。

頭皮へ負担にならないのに、毛穴に詰まった皮脂老廃物を取り除いてくれます。

そして、潤いを与えてくれるので、頭皮も髪も乾燥しません。

 

アルガンオイル

貴重なオイルであり、別名は

 

「モロッコの宝石」

 

です。

保湿性とともに抗酸化作用も高いです。

髪を修復してくれるほか、頭皮トラブルを改善してくれます。

 

アーモンドオイル

最近ではアーモンドの効果に注目が集まっていますね。

シャンプーに配合することで、アーモンドの作用である抗酸化が発揮されます。

ビタミンEのお陰で肌も柔らかくなります。

保湿性が高いことで、ターンオーバーが促進されて、頭皮の環境が整います。

 

マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツが支持されているのは、人間の肌に近いパルミトレイン酸を含んでいるからです。

このオイルのお陰で頭皮に潤いが与えられ、若々しさを保てます。

美しい髪の土台は健康な頭皮ですからね。

 

ひまわり種子オイル

髪の毛の乾燥ダメージに潤いをもたらして、枝毛や切れ毛を修復するのに一役買ってくれます。

 

頭皮・髪のにおいを予防

天然由来のオイルだけでなく、オーガニックハーブが配合されているのも「わたしのきまり」の特徴です。

 

ラベンダー

アロマと言えばラベンダーというくらいおなじみの香りですよね。

なんと皮脂の分泌量を整えるという効果がある成分なのです。

頭皮のべたつきが抑えられ、清潔に保てます。

 

レモングラス

爽やかな香りが芳香剤としても好まれています。

頭皮環境を改善してくれるので、清潔に保てますし、何より匂いを防いでくれます。

 

ローズマリー

香りがフレッシュで人気が高いハーブです。

「わたしのきまり」では、気になるニオイを解消してくれます。

殺菌効果や抗酸化作用のお陰で頭皮は清潔になります。

 

ユーカリ

消毒作用、および抗炎症作用を持つユーカリ、頭皮が消毒されることで、匂いの解消にもつながります。

付けるとスーッとする気持ちよさも人気です。

 

このように、4つのハーブの力を利用しているのですね。

 

少し気になる添加物も・・・

それではわたしのきまりには全く添加物が入っていないのか言うと、そうではありません。

気になる成分が2つありました。

 

  • フェノキシエタノール
  • イソプロパノール

 

の2つです。

どちらも頭皮へ刺激を与えるのではないかと懸念される成分です。

配合されていても問題ないのかどうか調べてみました。

 

このフェノキシエタノールとイソプロパノールは、防腐剤として使われています。

もしこれが100%原液のままであれば、身体に触れるだけで健康被害が生じる可能性があります。

気化したガスを吸い込んでも危険はあります。

でも、100%原液なんてありえません。

 

化粧品において使用するのであれば、安全性を保障できる程度にまで薄めて使うことになっています。

よって、この2つの成分が入っていても、直ちに健康被害が出るということはありません。

ただし、頭皮が非常に敏感に傾いている時には、それでも刺激を感じる可能性はあります。

心配であれば、パッチテストを行ってみましょう。

それで刺激を感じるようであれば、使わないようにしましょうね。

 

シャンプーの産後・育児による薄毛・抜け毛対策

生活習慣を見直すこと

それでは、妊娠中、出産後における髪の健康について、注意しておいてもらいたいことを書いておきますね。

まずは、生活習慣を見直してほしいということです。

産後、母体では母乳がひっきりなしに作られています。

 

母乳には本当であれば身体に回すべき栄養を優先的に送っています。

ママは栄養不足に陥ってしまうかもしれません。

よって、栄養のバランスが取れた食事を心がけましょう。

 

食事ともう一つ、睡眠にも気を付けてくださいね。

妊娠中は眠りが浅いですし、産後は赤ちゃんのお世話のために睡眠時間が短くなってしまいます。

そうなると睡眠不足に陥り、身体に悪影響を与えてしまいます。

薄毛や抜け毛もその一つです。

出来れば1日7時間は睡眠時間を確保できれば良いですね。

 

ストレスを溜め込まないこと

妊娠中から産後はどうしてもストレスフルになってしまいます。

妊娠中は食事を制限されたり、思うように体を動かせなかったりでストレスを感じますよね。

産後もストレスの原因となることはいっぱいです。

 

髪への影響に限らず、ストレスは身体に悪いです。

出来るだけストレスを溜めないように心がけてくださいね。

つらければ、旦那さんや家族にサポートをお願いしてもいいんですよ。

毎日を生き生きと楽しく過ごせたらいいですよね。

 

まとめ

妊娠中は体質が変わり、体調がすぐれない日が増えてしまうために、これまで使っていたシャンプーが合わなくなる可能性があります。

そんな時に、「わたしのきまり」はおすすめです。

ノンシリコンであり、合成の界面活性剤や着色料、化学物質不使用。

また、自然由来成分で低刺激、まさに妊娠中・授乳中に使えるシャンプーです。

5つの天然由来のオイル、4つのハーブを使用しているのも魅力的ですね。

 

ただ、防腐剤としてフェノキシエタノールとイソプロパノールが使用されています。

もちろん濃度は人体に影響のないものになりますが、心配であればパッチテストをしてみましょう。

妊娠中・育児中はストレスも多く、睡眠も栄養も不足しがちですが、「わたしのきまり」できれいな髪を育んでいきたいですね。